下品な自転車の買い方

by kogalog on 9月 19, 2012

壊れた自転車のパーツ

自転車が壊れました。

機嫌良く走ってたら急に、何て言う部品か知らんけど上の写真の部分がブリンっとひっくり返って、何しても動かない。
そこそこの距離を自転車かついで帰りました。

後日、自転車屋に持って行ったら部品代と工賃で7,000円ぐらいと。

どないしたもんかと悩みました。

前タイヤも限界来てるしそろそろ替え時。
5年ぐらい乗ってるから、色んなところがボロくなって来ていることも考慮して、新しい自転車を買いました。

新しい自転車を買った途端、ものすごい罪悪感に襲われました。
これに乗って通勤した毎日。撤去されて鶴見区まで取りにいったり。
壊れたブレーキを直したところやし、後ろタイヤも替えたところ。
あの部品が壊れてちょっと修理の値が張るからと言って捨ててしまう。

何て品の無いことをしたのだろうと反省しています。
本当にごめんなさい。


初級ウェブ解析士に合格しました。

by kogalog on 9月 18, 2012

初級ウェブ解析士に合格しました

初級ウェブ解析士の試験に合格しました。

初級ウェブ解析士

自信をつけるために資格をとろうと思いました。

僕は、ウェブデザイナーとして仕事をしていました。
アプリケーションソフトやhtmlを使い、ホームページを作ることが仕事です。

しかし、それだけなら他にもできる人間は山ほどいて、僕にそれを頼んでくれる理由というのがわからなくなりつつありました。

ただホームページを作れるだけではなく、それ以前のマーケティング、その先の運用の知識が必要だと思いました。
効果のあるページ作りができる、集客についても知識がある、と言える必要があるなと。

そこで本を買い、自分なりに今の仕事の範囲に近いところから勉強を始めました。

勉強をしていくうちに、その本で得た知識は果たしてそれはどれくらいのものなのか?
僕の解析の知識やスキルはどれほどのものなのか? という疑問が出てきました。
果たしてお客さんに偉そうに、提案なんてしていいものなのだろうか?

そこで、まずは初級ウェブ解析士の資格からとってみようと思いました。
自分に自信をつけたいというのが第一の理由でした。

初級ウェブ解析士の講習内容

プログラムは2日間。1日目は5時間の講義を受け、2日目に試験を受けます。

講義の内容は大体こんな感じでした。

・アクセス解析ツールの仕組み
・直帰や離脱、ページビューなどの言葉の表す意味
・直帰や離脱を改善するための施策
・集客の方法
・CTRやCTC、CPC、CPAなどといった用語の理解、各数値の求め方
・CTRやCTA、CPC、CPAから施策の導き出し方

自分で勉強していた時なんとなく流していたところも、講義でこうして“ここが大事”と教えてもらうことで、押さえておくべきポイントをしっかりと理解できたように思います。

5時間の講義を受けれて、資格試験を受けて2万円と考えると、そこそこコストパフォーマンスいいよね。

合格したことで自信がつきました

9割以上の解答率で合格しました。
おそらく自分で勉強していた内容が役立ったのだと思います。
当初の目的であった“この資格をとることによって自分に自信を持つ”は成功だったと言えます。
自分の知識や、やってきたことに対して自信がなかったわけではないのですが、ある一定のレベルには達してますよという基準をクリアしているという証明になりますので。

あとはやっぱり資格を持っているだけでは駄目で、そのスキルを活かした提案で、信頼を構築していく必要があるなと。
もひとつ上の上級ウェブ解析士を狙いつつ、このスキルを活かしてバリューのある仕事をやっていければと思います。

勉強に役立った本

2万円の中に教科書代も含まれているのですが、自分で買って勉強していた本で、初級ウェブ解析士の試験に役立ったと思う本を紹介します。

*

入門ウェブ分析論

入門ウェブ分析論

アクセス解析の見方、改善目標の立て方、それらの考え方を学べます。

*

マンガでわかるWebマーケティング

マンガでわかるWebマーケティング

[1] 目標を設定し
[2] KPIを設定。
[3] PDCAサイクルを回す。

クライアントの事業の目標に対してWebでできる事を考えて提案するということ。

*

アクセス解析からはじめる Webサイト運用 成功の法則

運用というところからウェブサイトの成功を考えた一冊。
成功するために、運用しやすいウェブサイトづくりが学べます。


[消しゴム] 感動する消え方! PILOT「フォームイレイザー」を買いました。

by kogalog on 9月 17, 2012

PILOTフォームイレイザー

こないだ、よく消える消しゴムはどれなのか? と調査をして買った、ステッドラー Mars Plasticをなくしました。

消しゴムはよく消えるものに限る。「本質をつきつめた」消しゴム、ステッドラー Mars Plasticを買いました。

ショックです。
ようやく角がまるくなってきたところなのに。

クヨクヨしたってしょうがないので、別の消しゴムを買いました。
Mars Plasticを選んだ時に、気になっていたやつです。

PILOT「フォームイレイザー」です。

*

■ フォームイレイザー

PILOT フォームイレイザー

- 軽さ ☆☆☆
- 消字 ☆☆☆
- 汚れ ▲▲▲
- 減り ▲▲

消しクズがまとまる特殊発泡体(FOAM)の採用により、「軽く消せる」と「消し屑がまとまる」という相反する機能を両立。
A「この消え方には感動!ゴムの感触が紙に対して正確」
B「ねこそぎ消し去る感じではない。筆圧が低い人向き」

*

フォームイレイザーでは、まだ一文字しか消していませんが、僕的にフォームイレイザーの消え方の方が好みです。
めっちゃ消える。
すごく弾力のある消し心地で、確かに消しクズもまとまります。
ですが減りがはやそうです。
Mars Plasticは、硬くサラサラした消し心地。本質を突き詰めたという表現も、なんとなく合点がいくような感じです。

消しゴムによってこうも消し心地が違うものなんですね。

フォームイレイザーの方をなくすか、使いきるかした時には、もうひとつ気になっている「マークシート用消しゴム」を買おうと思います。

*

■ マークシート用消しゴム

マークシート用消しゴム

- 軽さ ☆☆☆
- 消字 ☆☆☆
- 汚れ ▲
- 減り ▲▲▲

やや細長い形状が特徴。しっかりと握って持ちやすく、ピンポイントで消すことができる。
A「クールなデザインが好き。力が入った部分だけではなく、周りもきちんと消してくれる。微妙な操舵性に対応!」
B「消しやすい。全体的にすごく機能的な感じ」

*


しばらく記事をアップしないと、アクセス数が一気に下がりました。

by kogalog on 8月 29, 2012

しばらく記事をアップしないとアクセス数が一気に下がりました

更新が滞っていたせいか、昨日のアクセス数がガクンと下がっていました。

ブログを書き始めて数ヶ月は本当に0に近いアクセス数で、それでも気にせず書き続けているとGoogleさんが高く評価してくれて、キーワード検索からのアクセスがかなり増えました。

それで気を許してしまったのか、しばらく記事をアップしないでいると、えらいアクセス数が下がっていました。

———-
プログラムはノートに書いて覚える
オリンピックとインターネット
赤いウェブデザインの作り方
デザインを1ランクアップさせる数学的思考
[本] 数学入門
[本] すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術
[本] ラクをしないと成果は出ない
[本] マンガでわかるWebマーケティング
小学生のディベート
電車でお年寄りに席をゆずる外国人の話
———-

下書きフォルダに入っているこれらの記事を急いでアップしていこうと思います。


コンタクトレンズのお手入れにコンプリートを使うのはやめます。

by kogalog on 8月 13, 2012

コンタクトレンズ

先日、1年分のコンタクトレンズを買いに行きました。
コンタクトレンズは、この時期にまとめて1年分買うことにしています。
誕生月だというおかげで、クレジットカードのポイントが5倍貯まるからです。

コンタクトレンズを買う為には、眼科で診察を受けなければなりません。
いつも、特に異常はなかったのですが、今回「角膜に傷しか見えない」と言われました。
2〜3日コンタクトレンズは装着せずに、目薬をさして治療しなさいとのことでした。

何となく心当たりはあります。
朝付けた時に、ゴミが入っているっぽくて少々痛くても、我慢して付けていました。
丁寧に手入れをしてる方だと思っていましたが、洗い足りず汚れがとれていなかったのかもしれません。

2〜3日装着を我慢して目薬をして治ってからも、傷がつくことのないように、お手入れをしっかりしたいものです。
眼科の人のアドバイス通り、コンタクトの洗浄・保存を見直そうと思います。

今まで使っていたのはコンプリート。
コンプリートはマルチパーパスソリューションと呼ばれるもので、ソフトコンタクトレンズの洗浄、すすぎ、保存、消毒を1液で行うことのできる消毒液です。
オプティフリーとかもそうです。
こすり洗いをし、すすいで保存します。

今回、眼科の人に薦めていただいたのは、クリアケア。
過酸化水素タイプのものです。
液を満たした専用ケースにコンタクトレンズを入れ、6時間放置するだけ。
その間に、過酸化水素と専用ケース内の部品が反応して洗浄を行います。
6時間放置後はそのまま装着が可能です。

コンプリートに比べて
・洗浄力が強い
・こすり洗いが不要でコンタクトレンズに負担がかからない
・防腐剤・界面活性剤を使っていないので目に優しい
・目の乾きも感じにくい
・僕が使っているシリコンタイプのコンタクトレンズとの相性が良い
ということだそうです。

確実に中和されるまで6時間放っておかないといけませんが、それで目に負担がかからなくなるならいいですよね。

AOセプトクリアケア360m×6本
AOセプトクリアケア360m×6本

さらにたんぱく除去も行った方がいいそうです。
その場合はたんぱく除去剤を2滴垂らす。
6時間経過後はすすいでから装着。
すすぎにはマルチパーパスソリューションを使ってもいいけど、防腐剤が入っていない専用のすすぎ液を使った方がいいそうです。

ソフトウェアプラス ソフトコンタクトレンズ用保存剤 360ml
ソフトウェアプラス ソフトコンタクトレンズ用保存剤 360ml

眼科で「1本あたり¥1,000です。安いです。」って言われたから、1年分買ったけど、Amazonで買った方が安いがな。


クライアントのイメージカラーが「赤」だった時にまず見るべきサイト

by kogalog on 8月 5, 2012

赤色ホームページデザインの参考に。|赤いWebデザイン

「赤いウェブデザイン」を公開しました。

メインカラーやアクセントカラーに「赤」を使用した、良いデザインのウェブサイトを集めています。

お客さんから「イメージカラーは赤」と言われたら、迷わずこれを見て、参考になりそうなものを見つけていただければ幸いです。

赤色ホームページデザインの参考に。|赤いWebデザイン

赤色ホームページデザインの参考に。|赤いWebデザインFacebookページ

赤色ホームページデザインの参考に。|赤いWebデザインtwitter


ジョギングを習慣にするために気をつけた3つのこと

by kogalog on 8月 1, 2012

ジョギングの習慣を身につけるために気をつけた3つのこと

・運動不足解消
・筋力増強
・肺活量UP
・脳の活性化
・シェイプアップ

何かといいことづくめなジョギングは、是非とも身につけたい習慣です。

試みては挫折してを繰り返していましたが、何度目の正直でしょうか。 数kmのジョギングを定期的にできるようになりました。

継続すること – リズムを断ち切らないこと。 長期的な作業にとってはそれが重要だ。 いったんリズムが設定されてしまえば、あとはなんとでもなる。 しかし弾み車が一定の速度で確実にまわり始めるまでは、継続についてどんなに気をつかっても気をつかいすぎることはない。
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)/村上春樹)

ジョギングを習慣にするため次のことを気を付けました。

- 無理のないペースで走る

自分の能力を過信していたのか、 すれ違う人に「あのひと遅っ!」と思われたくなかったのか、実力以上のスピードで走っていたようです。
それでキツくて、もう今日はいいやと続かない。
最初は自分でもびっくりするぐらい遅いスピードで、下手すると大股で歩くより遅いスピードで、とにかく“走る”ことを体に覚えさせます。

- すごく長い距離を走るフリをする

そうして、あんまりゆっくり走ってると、すれ違う人に「あの人遅っ!」と余計に思われる気がしてなりません。
そのへんを走ってる人のスピードなんて誰も気にしていないとは思いながらも、何か気になったりします。
「お前が思ってるより長い距離走るし!」というフリをすることにしました。
実際にそこまで長い距離は走りません。 あくまでフリです。
「お前おれのこと遅いと思ってるやろ? ゆっくり長い距離走るだけやし。 走る距離から考えたら速い方やし」という顔をして走ります。

- いま走る

早朝の空気のフレッシュな時間帯に走るのがいいのでは? 食事したすぐ後とかは避けたほうがいいかな?
など、タイミングを気にしてズルズルあと回しになって、結局走らないことが多いです。
この際、そんなこと気にせず、とりあえず走ります。


Objective-C 基礎。 変数,ポインター変数。 変数を宣言し、数値や文字列を扱う。

by kogalog on 7月 23, 2012

Objective-C

8月末までにリリースしたいアプリがある。
通常業務はサボれないので、合間を見てiOSのプログラムを勉強する必要があるけど、慣れるのが大変そう。
とりあえず基礎的なところを備忘録として。

変数

変数の型 変数名;

- int型(整数)の変数numを作る。
int num;

- 作った変数にデータ(値)を入れる
num = 100;

* 変数の宣言と同時に値を入れることも出来る
int num = 100;

[データの種類]
- int:整数
- float:小数点つきの数値
- BOOL:YES/NOに使う(YES=1,NO=0と同じ)

ポインター変数

変数には数値しか入らない。
「ポインター変数」とは「メモリ上のオブジェクトを指し示す矢印」。
ポインター変数には「メモリ上のオブジェクトを指し示すアドレス(メモリ内の住所)」の数値が入っている。
創るときは頭に「*」をつけて作り、使うときは「*」を外して使う。

- 作るとき
NSString *str = [NSString stringWithString:@"文字"];

- 使うとき
myLabel.text = str;

* メモリ領域を確保(alloc)する必要がある。
* 必要なくなったら解放(release)する必要がある。

文字データを扱う

NSStringを使う。
「@”」と「”」で囲む。

文字データを作るには、以下の3通りが主。

NSString *文字変数 = [[NSString alloc] initWithString:@”文字”];
// 文字を使う
[release 文字変数];

NSString *文字変数 = [
[
[NSString alloc]
initWithString:@”文字”
]
autorelease
];
// 文字を使う

NSString *文字変数 = [NSString stringWithString:@"文字"];
// 文字を使う

- 「こんにちは」という文字を作り、コンソールに表示
NSString *myStr = [NSString stringWithString:@"こんにちは"];
NSLog(@”%@”,myStr);

「%d」「%f」「%@」整数、数値、文字変数のデータを使って新しい文字データを作る

- 「%d」整数を文字データに変換して作る。
NSString *文字変数 = [NSString stringWithGormat:@"%d",整数データ];

- 「%f」数値を文字データに変換して作る。
NSString *文字変数 = [NSString stringWithGormat:@"%f", 数値データ];

- 「%@」 文字変数の文字データを使って、新しい文字データを作る
NSString *文字変数 = [NSString stringWithFormat:@"%@",文字データ];